Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.12.04 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

よしなしごと

童歌

“奈良の奈良の大仏さんは天火に焼けて、ありゃドンドンドンこりゃドンドンドン、正面どなた後ろに誰がいる”



今日たまたま歴史秘話ヒストリアを観ていたら、なんと大仏の話。

そこで懐かしい歌が。

昔、幼稚園の年中まで住んでた奈良。

そこの幼稚園だったか先生に教えてもらった歌。

歌詞を見てもらったらわかると思うけど、遊び方はかもめかもめと同じ。

今日テレビで流れた時は懐かしいなって口ずさんでました。

遊んだ記憶は無いけど、まだ覚えてるから遊んだんでしょうね。

ただ、今まで歌の意味はうっすらしかわかっていませんでした。

ただ大仏は何度も焼けているということだけ。

だから今日観た時は親子で納得しました。

もう奈良には住んでいないけど、奈良は今までで一番好きな私の故郷。

私は一応キリスト教徒ですが、奈良の大仏様は私にとってとても親しいもの。

その故郷の大仏のことがやっとわかってよかったです。



なんかただの作文ですな…。

ただ一つ、もう大仏が焼けることがないように祈りたいですね。

  • 2010.03.17 Wednesday
  • 23:43

-

スポンサーサイト

  • 2016.12.04 Sunday
  • 23:43
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback